丹歯科医院

丹歯科医院 愛媛県今治市 一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント バネのない入れ歯 女医

HOME»  一般歯科

虫歯の治療について

虫歯は進行すると自然に治りません。
早め早めの治療が歯を残す最も良い治療法です。

虫歯は下図のように進行していきます。

 

虫歯はこのように進行していきます。

 

歯周病の治療について

こんなことはありませんか?

■固いものが食べにくくなる
■痛む歯がある
■グラグラしている歯がある
■抜いたままにしてある歯がある
■義歯の調子が悪い
■噛むために必要な筋力の低下

こんな場合は歯周病の疑いがあります。

 

歯周病ってなに?

健康な歯肉 歯周病の歯肉

 

歯垢の中にいる細菌が歯肉に炎症をおこし、さらにこの状態が進むと歯を支えている骨が溶かされていき、しだいに、歯がグラグラして、最後には歯がぬけてしまいます。

 

歯を失う方の50%は歯周病が原因

 

歯を失う方の50%は歯周病が原因であると言われています。

 

歯周病の進行

歯周病の進行

 

歯と歯肉の間から入った細菌(歯垢、歯石)が歯肉に炎症を引き起こす。 歯肉は赤く腫れ出血しやすくなる。

 

歯周病の進行

 

細菌が歯と歯肉の境目から割り込み、歯と歯肉を離れさせる。
歯周ポケットの形成

 

歯周病の進行

 

歯と歯肉の境目に付着した細菌が、歯の根の面に沿って歯の先へ侵入し、繁殖してにおい(口臭)を発する。
さらに歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまう。歯周ポケットからは常時、血やうみがにじみ出ている。

 

歯周病の進行

 

歯肉はやせて下がり歯槽骨はほとんど吸収され、失くなるので歯根がむき出しになる。ついにはグラグラと動揺し抜け落ちてしまう。

 

歯周病の治療は?

ブラッシング と 歯石除去 です。

 

ブラッシング と 歯石除去

 

治療は患者さんと歯科医師の共同作業です。
歯周ポケットの深い部分にあるプラーク(バイオフィルム)や歯石は歯みがきでは取れません。

 

丹歯科では経験豊かな歯科衛生士が
徹底したブラッシング指導をいたします。

 

お問い合わせはお電話で